蛇口の修理の前に

蛇口はあまり詳しくない人が多いため、ちょっと違和感があると故障と判断して
修理依頼をしてしまいます。そんなよくある勘違い例を紹介、解説しています。
自分で修理する方法も書いています。

自分で水漏れ(水が止まらない)を直す方法

蛇口の水が止まらなくなるのは定番の故障です。
定番だけに補修部品も準備されています。
修理を呼んでもいいですが、自分でやる場合を考えて、書いてみます。

水漏れ(水が止まらない)を自分で直そう

まず最初に注意事項として、
修理失敗で大漏水して損害数百万円になる可能性があること。
もう一つが部品交換で直らない可能性があることを頭に入れておいてください。

まずは補修部品を探します。
蛇口の品番から特定しましょう。
メーカーのお客様相談室に問い合わせるのが簡単です。

そうして補修部品を特定したら、それを購入します。
メーカー直販、部品によってはホームセンターにも売っています。
メーカー以外の通販でも買えるので、品番で検索すると見つかることがあります。

補修部品を購入すると、取り替え説明書が付いています。
(ない場合もあるので注意)
まずそれを見て、必要な工具を揃えます。
100円ショップで揃うはずです。
もちろん、ホームセンターならなお良し。

準備ができたら交換作業です。
ハンドルを開けても水が出ない状態にするために、止水栓か元栓を閉めます。
次に、ハンドルを外してバルブ(補修部品)まで分解します。
組み付け順序は忘れないでください。
デジカメで写真を撮りながらやると安心です。

バルブは補修しやすい部品なので、素人でも簡単にできるでしょう。

もし部品交換で直らなければ、蛇口本体側の不良か、部品の組み付け間違いです。
もう一度組んでみて、直らなければ本体不良です。
2ハンドル混合水栓なら本体不良でもまだ直せる可能性があります。
コマパッキンがシールするところ(当たるところ)を見てみましょう。
ゴミはないですか?あれば取り除きます。
傷はないですか?あれば難しいですがサンドペーパーで傷を無くすと直ります。

シングルレバー混合水栓やサーモスタット混合水栓は自分で本体の不良を直すのはおそらく不可能でしょう。
買い替えをオススメします。


以上、自分で水漏れ(水が止まらない)を直す方法でした。
ナット類の締め付けさえちゃんとやれば大漏水になることはほとんどないでしょう。
修理依頼するよりも半額以下でできるので、お金が惜しい人はやってみてください。




自分で水漏れ(水が止まらない)を直す方法

蛇口の水が止まらなくなるのは定番の故障です。
定番だけに補修部品も準備されています。
修理を呼んでもいいですが、自分でやる場合を考えて、書いてみます。

水漏れ(水が止まらない)を自分で直そう

まず最初に注意事項として、
修理失敗で大漏水して損害数百万円になる可能性があること。
もう一つが部品交換で直らない可能性があることを頭に入れておいてください。

まずは補修部品を探します。
蛇口の品番から特定しましょう。
メーカーのお客様相談室に問い合わせるのが簡単です。

そうして補修部品を特定したら、それを購入します。
メーカー直販、部品によってはホームセンターにも売っています。
メーカー以外の通販でも買えるので、品番で検索すると見つかることがあります。

補修部品を購入すると、取り替え説明書が付いています。
(ない場合もあるので注意)
まずそれを見て、必要な工具を揃えます。
100円ショップで揃うはずです。
もちろん、ホームセンターならなお良し。

準備ができたら交換作業です。
ハンドルを開けても水が出ない状態にするために、止水栓か元栓を閉めます。
次に、ハンドルを外してバルブ(補修部品)まで分解します。
組み付け順序は忘れないでください。
デジカメで写真を撮りながらやると安心です。

バルブは補修しやすい部品なので、素人でも簡単にできるでしょう。

もし部品交換で直らなければ、蛇口本体側の不良か、部品の組み付け間違いです。
もう一度組んでみて、直らなければ本体不良です。
2ハンドル混合水栓なら本体不良でもまだ直せる可能性があります。
コマパッキンがシールするところ(当たるところ)を見てみましょう。
ゴミはないですか?あれば取り除きます。
傷はないですか?あれば難しいですがサンドペーパーで傷を無くすと直ります。

シングルレバー混合水栓やサーモスタット混合水栓は自分で本体の不良を直すのはおそらく不可能でしょう。
買い替えをオススメします。


以上、自分で水漏れ(水が止まらない)を直す方法でした。
ナット類の締め付けさえちゃんとやれば大漏水になることはほとんどないでしょう。
修理依頼するよりも半額以下でできるので、お金が惜しい人はやってみてください。




スポンサード リンク



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。