蛇口の修理の前に

蛇口はあまり詳しくない人が多いため、ちょっと違和感があると故障と判断して
修理依頼をしてしまいます。そんなよくある勘違い例を紹介、解説しています。
自分で修理する方法も書いています。

蛇口を買い替えする前に知っておきたい最近の高機能蛇口

蛇口は水道工事屋で購入するのが一般的です。
よくあるケースとしては、
蛇口の修理で訪問→修理不可能、または高額修理→蛇口の買い換えをおすすめ→カタログを持ってくる→これにしましょう。というケースがあります。
よって、あまり事前に考えることはなく、
水道工事屋さんの言う通りで、お客さんもこだわりがないので、安くて同じようなもの、という買い方をされます。

しかし、これはもったいない。
今の蛇口は高機能化が進みすぎているため、
「これはスゴい」とびっくりするような蛇口があります。

その分高いですが・・

でも高い分の価値はありますので、
ここでその高機能蛇口を一部、文章だけですが紹介します。

1、ハンドシャワー式の蛇口



これはもうだいぶ前からあるものですが、
知らない人も意外と多いので紹介します。
ハンドシャワー式の蛇口はどういうものかと言うと、シャワーヘッドが引き出せたりできる蛇口のことです。
美容院なんか、シャワーを手に持って洗髪されていますが、まさしくそんなイメージです。

何が便利なの?と言われたら、
洗面所の隅々までシャワーができて、お掃除楽々だったり、シャワーの角度を変えられるのでバケツの中を掃除したりするのも簡単です。
台所だと、鍋をカウンターに置いて水を入れることもできます。
何かと便利で、一度使うともう固定式の蛇口は使えなくなるほど便利です。

2、ボタンで出し止めできる蛇口



これは比較的新しいタイプの蛇口です。
題名の通りですが、蛇口にボタンがあって、ボタンを押すと水が出て、もう一度押すと水が止まります。
石鹸が付いた手でもハンドルを回すことなく水を出せるので、大変便利です。

難点としては、大変高いことと、
修理代もまた高いことです。
しかし、この便利さを考えると、買って損はないと思っています。
洗面所に付けると、小さな子供も使いやすく、喜ぶと思います。(アピールポイント

3、手を出すと自動で水が出る蛇口



これはもう、お店では当たり前ですね。
自動水栓というもので、センサーにより水が出る蛇口です。
これはお店などパブリック用と思っている人が多いですが、
一般家庭でも設置することができます。
何も難しくなく、どこの水道工事屋も設置してくれると思います。
しかし、電源が必要だったり、基盤があったりするので、それらのスペースがないと、ちょっと別に工事が必要になることがあります。
ただ、最近は電池式や、自己発電式のものもありますので、一慨には言えません。

難点は、やはり高いことと、
修理も高いことです。
壊れると全く使えないので、悲惨な状況になることもあります。
(ほら、よくお店でも壊れている)

しかし、その分メリットは多々あります。
主に洗面所用ですが、台所もありますので、お金に余裕があれば検討してみてはいかがでしょうか?


以上、蛇口を買い換える前に知っておきたい最近の高機能蛇口でした。
エコ蛇口、とかいろいろありますので、
即決する前にカタログをよーく見ると良いです。
高いほど水道工事屋も喜びますので大丈夫です。




蛇口を買い替えする前に知っておきたい最近の高機能蛇口

蛇口は水道工事屋で購入するのが一般的です。
よくあるケースとしては、
蛇口の修理で訪問→修理不可能、または高額修理→蛇口の買い換えをおすすめ→カタログを持ってくる→これにしましょう。というケースがあります。
よって、あまり事前に考えることはなく、
水道工事屋さんの言う通りで、お客さんもこだわりがないので、安くて同じようなもの、という買い方をされます。

しかし、これはもったいない。
今の蛇口は高機能化が進みすぎているため、
「これはスゴい」とびっくりするような蛇口があります。

その分高いですが・・

でも高い分の価値はありますので、
ここでその高機能蛇口を一部、文章だけですが紹介します。

1、ハンドシャワー式の蛇口



これはもうだいぶ前からあるものですが、
知らない人も意外と多いので紹介します。
ハンドシャワー式の蛇口はどういうものかと言うと、シャワーヘッドが引き出せたりできる蛇口のことです。
美容院なんか、シャワーを手に持って洗髪されていますが、まさしくそんなイメージです。

何が便利なの?と言われたら、
洗面所の隅々までシャワーができて、お掃除楽々だったり、シャワーの角度を変えられるのでバケツの中を掃除したりするのも簡単です。
台所だと、鍋をカウンターに置いて水を入れることもできます。
何かと便利で、一度使うともう固定式の蛇口は使えなくなるほど便利です。

2、ボタンで出し止めできる蛇口



これは比較的新しいタイプの蛇口です。
題名の通りですが、蛇口にボタンがあって、ボタンを押すと水が出て、もう一度押すと水が止まります。
石鹸が付いた手でもハンドルを回すことなく水を出せるので、大変便利です。

難点としては、大変高いことと、
修理代もまた高いことです。
しかし、この便利さを考えると、買って損はないと思っています。
洗面所に付けると、小さな子供も使いやすく、喜ぶと思います。(アピールポイント

3、手を出すと自動で水が出る蛇口



これはもう、お店では当たり前ですね。
自動水栓というもので、センサーにより水が出る蛇口です。
これはお店などパブリック用と思っている人が多いですが、
一般家庭でも設置することができます。
何も難しくなく、どこの水道工事屋も設置してくれると思います。
しかし、電源が必要だったり、基盤があったりするので、それらのスペースがないと、ちょっと別に工事が必要になることがあります。
ただ、最近は電池式や、自己発電式のものもありますので、一慨には言えません。

難点は、やはり高いことと、
修理も高いことです。
壊れると全く使えないので、悲惨な状況になることもあります。
(ほら、よくお店でも壊れている)

しかし、その分メリットは多々あります。
主に洗面所用ですが、台所もありますので、お金に余裕があれば検討してみてはいかがでしょうか?


以上、蛇口を買い換える前に知っておきたい最近の高機能蛇口でした。
エコ蛇口、とかいろいろありますので、
即決する前にカタログをよーく見ると良いです。
高いほど水道工事屋も喜びますので大丈夫です。




スポンサード リンク



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。