蛇口の修理の前に

蛇口はあまり詳しくない人が多いため、ちょっと違和感があると故障と判断して
修理依頼をしてしまいます。そんなよくある勘違い例を紹介、解説しています。
自分で修理する方法も書いています。

蛇口の水が出る音がうるさい場合の原因と対処方法

台所のシングルレバー混合水栓が、
水を出すと音がうるさい、と言う声を聞きます。
元々蛇口はうるさいものですが、種類によってまた違ってきます。
今回は、そんな音がうるさい場合の原因と対処方法を解説していきます。

蛇口の水が流れる音がうるさい原因



まず一番最初に思いつく原因が、
「水圧が高い」ということです。
元圧は水道管からやってきてますので、元圧を下げるのは難しいですが、
水の流れを少なくすることができます。
専門用語で言うと、流動圧を下げる、というものです。

流動圧を下げる簡単な方法は2つあります。

1、元栓を絞る

これは道路の水道管から家配管に入るところにある栓です。
この元栓を閉めると、家の中の蛇口からは水が出ません。
よって、この栓を絞り、少しだけ水が出ないようにすると、水の流れが少なくなり、音も小さくなります。

元栓を閉める問題としては、家中の蛇口(トイレを含む)の水の流れが少なくなるため、台所は良いが、お風呂はダメ、2階はちょろちょろしか出ない、など問題が出ることがあります。
よほど元圧が高い場合以外は、元栓は絞らない方が良いでしょう。

2、止水栓を絞る

蛇口には止水栓という、水の流れを調節する栓があります。
これは蛇口によって止水栓の場所が違うため、
もし説明書があれば説明書を見てください。
ただ、止水栓は蛇口と別売りの場合も多いので、
説明書にも書いていない場合があります。
その場合、蛇口の接続部を見ていきます。
壁から出ている部分にマイナスドライバーで回せそうなねじはありませんか?
台所や洗面台のキャビネットの中の蛇口の配管に、マイナスドライバーで回せそうなねじや、ハンドルがありませんか?
もしあれば、止水栓の可能性が高いです。
壊れはしないので、回してみましょう。
時計回りに回すと絞ることができます。
普通のクルクル回す式の蛇口と理屈は同じです。


ほとんどの場合、これらを実施することで音は小さくなります。
ただ、水が流れる音は必ず出るため、わずかながら音はします。
そこは諦めることになります。

時々、元圧が高い場合、止水栓を絞ると「キュー」と絞り音がすることがありあす。
その場合、元圧自体を下げるか、元栓を軽く絞り、蛇口の止水栓も絞るという方法で解決することがあります。
元圧自体を下げるのはいろいろ問題がありますので、あまり考えない方が良いかもしれません。

以上、蛇口の水が出る音がうるさい場合の原因と対処方法でした。




蛇口の水が出る音がうるさい場合の原因と対処方法

台所のシングルレバー混合水栓が、
水を出すと音がうるさい、と言う声を聞きます。
元々蛇口はうるさいものですが、種類によってまた違ってきます。
今回は、そんな音がうるさい場合の原因と対処方法を解説していきます。

蛇口の水が流れる音がうるさい原因



まず一番最初に思いつく原因が、
「水圧が高い」ということです。
元圧は水道管からやってきてますので、元圧を下げるのは難しいですが、
水の流れを少なくすることができます。
専門用語で言うと、流動圧を下げる、というものです。

流動圧を下げる簡単な方法は2つあります。

1、元栓を絞る

これは道路の水道管から家配管に入るところにある栓です。
この元栓を閉めると、家の中の蛇口からは水が出ません。
よって、この栓を絞り、少しだけ水が出ないようにすると、水の流れが少なくなり、音も小さくなります。

元栓を閉める問題としては、家中の蛇口(トイレを含む)の水の流れが少なくなるため、台所は良いが、お風呂はダメ、2階はちょろちょろしか出ない、など問題が出ることがあります。
よほど元圧が高い場合以外は、元栓は絞らない方が良いでしょう。

2、止水栓を絞る

蛇口には止水栓という、水の流れを調節する栓があります。
これは蛇口によって止水栓の場所が違うため、
もし説明書があれば説明書を見てください。
ただ、止水栓は蛇口と別売りの場合も多いので、
説明書にも書いていない場合があります。
その場合、蛇口の接続部を見ていきます。
壁から出ている部分にマイナスドライバーで回せそうなねじはありませんか?
台所や洗面台のキャビネットの中の蛇口の配管に、マイナスドライバーで回せそうなねじや、ハンドルがありませんか?
もしあれば、止水栓の可能性が高いです。
壊れはしないので、回してみましょう。
時計回りに回すと絞ることができます。
普通のクルクル回す式の蛇口と理屈は同じです。


ほとんどの場合、これらを実施することで音は小さくなります。
ただ、水が流れる音は必ず出るため、わずかながら音はします。
そこは諦めることになります。

時々、元圧が高い場合、止水栓を絞ると「キュー」と絞り音がすることがありあす。
その場合、元圧自体を下げるか、元栓を軽く絞り、蛇口の止水栓も絞るという方法で解決することがあります。
元圧自体を下げるのはいろいろ問題がありますので、あまり考えない方が良いかもしれません。

以上、蛇口の水が出る音がうるさい場合の原因と対処方法でした。




スポンサード リンク



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。